うんざり!デート中に男子がイラッとする行動

うんざり!デート中に男子がイラッとする行動
AD

寒い日が増えて、いよいよ冬って感じですね! 冬といえば、クリスマスに初詣、ウィンタースポーツなど、行くところが盛りだくさんでワクワクしちゃいます♡ しかし、せっかくのデートがちょっとした行動で台無しになってしまうこともあります。彼をイラッとさせるような行動は、くれぐれも控えましょう。

怒る男性

◆遅刻してきてもなんとも思わない女子

「常識なさすぎ」(27歳・公務員)

「女の子だから遅刻して当然! みたいな女は勘弁です」(21歳・学生)

「もう二度とデートしたくないレベルで嫌。せめて謝れ!」(25歳・サービス関連)

電車の遅延など様々な事情により、どうしても遅刻してしまうことはありますが、それがさも当然かのように行動している女子は常識外れと感じられるよう。連絡をして謝るなど、誠意はしっかりと見せましょう。

◆スマホをいじる

「写真撮るぐらいならいいけど、ご飯食べながらインスタ投稿とかされると嫌な気持ちになるかも」(29歳・広告関連)

「失礼だと思わないのかな。神経を疑う」(28歳・飲食関連)

「どうしてもLINEとかせざるを得ないときは一言ほしい」(25歳・IT関連)

デートにきてテンションがあがり、ステキな写真をパチリ。すぐにSNSに載せようとスマホをいじっている間、彼は放ったらかしに…。せっかくのデートなんですから、SNSは後回しにして、彼との会話を楽しみましょうね。

◆「疲れた」ばかり言う

「こっちもテンションさがる」(22歳・学生)

「更に高いヒール履いてたりすると、疲れるような格好すんなとイライラ」(23歳・広告関連)

「一緒にいてつまらなくなってくる」(27歳・IT関連)

長い時間歩いたり動いたりすれば、誰だって疲れてしまいます。しかし、あまりにも「疲れた」ばかりでは彼のテンションは間違いなくダウン。「ちょっと休憩しない?」など、言い方に気をつけてみて。

◆財布を出さない

「出す気もないのはちょっと」(28歳・金融関連)

「奢ってもらう気満々って雰囲気だと、ごちそうする気もなくなってくる」(29歳・商社)

「高飛車なイメージ」(24歳・不動産関連)

会計は割り勘か奢りかという問題には賛否両論ありますが、財布を出す気もない女子に男子はあまり良い印象は抱かないみたい。出すそぶりだけでもしたいものですね。

デートとは、お互いに楽しんでこそ良い思い出となります。自分だけが楽しんでも、彼がイラッとしてしまったらせっかくの時間が台無しに。くれぐれも行動にはご注意を!(スザクカナト)

 

うんざり…。女子が早く帰りたいと思うデートにありがちなこと9パターン

>CanCam.jp TOPに戻る

関連記事

Source: cancam