ONするだけで今年っぽい♡ニットカーディガンで魅せる秋コーデ16選

ONするだけで今年っぽい♡ニットカーディガンで魅せる秋コーデ16選
AD
目次

目次

トレンドの筆頭ニットカーディガンの着こなし例

秋におすすめのニットカーディガンstyleを大特集!女の子らしさがUPするニットカーディガンは、今季の秋コーデに取り入れたいマストアイテム♡ 白・パープル・ネイビー・グレー・オレンジ・パステルのカラー別に紹介します♪

【目次】
白のニットカーディガン 秋コーデ
パープル系のニットカーディガン 秋コーデ
ネイビー(紺)のニットカーディガン 秋コーデ
グレーのニットカーディガン 秋コーデ
オレンジのニットカーディガン 秋コーデ
パステルカラーのニットカーディガン 秋コーデ

白のニットカーディガン 秋コーデ


【1】目を引くレーススカートを秋ニットで大人かわいく♡

目を引くレーススカートを秋ニットで大人かわいく♡

よりロマンティックなヴィンテージコーデに挑戦するなら、くすみピンクをベースにしたワントーンがオススメ。キャミ×レーススカートにゆるっとしたニットカーデをはおって、女の子らしさとスキのある抜け感をアピールしましょ♡

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】花柄ワンピとふわふわニットで最強かわいいモテコーデに!

花柄ワンピとふわふわニットで最強かわいいモテコーデに!

ノースリの花柄ワンピ×ふわふわニットのあざとかわいいモテコーデ。触れたくなるふわふわ素材とチラリと見せた肩の露出で、思わずドキッとさせる作戦です。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/田中絵理子

【3】ざっくりニットカーデが主役の秋カジュアルスタイル

ざっくりニットカーデが主役の秋カジュアルスタイル

寒暖差が気になる時期には、さらりと羽織れるニットカーディガンがお役立ち♡ シンプルなトップスの上からざっくりと羽織るだけで、トレンド感満載のスタイルが完成します。足元はニットカーデに合わせてファー付きのパンプスをチョイス。リボン×ファーのキュートなデザインも、ポインテッドトウなら上品にきまります。

★【今日のコーデ】寒暖差の激しい日、何を着る?秋のかわいいはおりものコーデ

【4】もこもこカーデ×スキニーデニムの甘辛MIXスタイル

もこもこカーデ×スキニーデニムの甘辛MIXスタイル

トレンド感と暖かさを同時に叶えてくれる、ループヤーンのカーディガン♡ 着心地抜群のもこもこ素材は、女性らしさがUPする上にカジュアルなスタイルとの相性も抜群です。ボトムに薄めのブルーデニムを合わせて、ちょっぴりカジュアルに着こなすのが今の気分。足元は甲が広めに空いたバレエシューズをチョイスして。トップスにボリュームがあるので、足元に抜け感を意識するのもポイントです。女性らしさを忘れないように、インナーは花柄があしらわれたブラウスで上品に。もこもこニットをアウター代わりに着たいときは、防寒インナーでしっかり寒さ対策を♡

★【今日のコーデ】ぐっと気温が下がる日。トレンドカーデであったか可愛いコーデ♡

パープル系のニットカーディガン 秋コーデ


【1】カジュアルなTシャツコーデはラベンダーで女らしさをトッピング♪

カジュアルなTシャツコーデはラベンダーで女らしさをトッピング♪

オーバーサイズのゆるカーデに、キャラTシャツとスニーカーを合わせたラフで動きやすい着こなし。袖や裾の太リブが効いたリラックス感のあるカーディガンは、トレンドのパープルとやわらかな素材感がツボ。顔映りがぐっと明るくなるパープルを差し色に加えれば、モノトーンコーデが途端に女の子らしくシフトします♡ ボトムとスニーカーは黒でつなげて、淡色のトップスを程よく締めつつスタイルアップも意識♪ ちょっぴりストリート感のあるコーデには、キラキラアクセやファーBAGで加える女らしさも忘れずに。足元にクールな黒コンバースを合わせれば、歩きやすさもばっちりです。

★【今日のコーデ】ゆるカーデで秋を先取る♡女っぽクールな雨の日コーデ

【2】ゆるっとカーデ×スキニーのCUTEカジュアル♡

ゆるっとカーデ×スキニーのCUTEカジュアル♡

淡いパープルのざっくりニットカーデなら、カジュアルだけどガーリーな印象に♡ スキニーデニムで女らしさもアピールできるので、ゆるシルエットも子供っぽくならず着こなせます。

CanCam2018年10月号より 撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/又吉樹菜

【3】強く優しく♡遊び心もある理想の女性像はパープルで作れる!

強く優しく、遊び心もある理想の女性像はパープルで作れる!

秋のパープルの中でも、スパイシーで大人っぽい印象のグレープパープル。強くてエレガントな色だからこそ、ロゴTやデニムのラフさがちょうどいい中和剤になるんです。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【4】ハンサムなチェックを品のよいラベンダーでレディに昇華!

ハンサムなチェックを、品のよいラベンダーでレディに昇華!

肌見せ感のあるタンクトップにカーデをON♡ BIGボタンやたゆんとした袖のカーディガンで、女らしさをさらにアピール。ボトムにチェック柄のワイドパンツを合わせれば、さらにこなれた秋コーデがきまります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【5】ドキッとするデコルテ見せもこっくりパープルで上品に♡

デコルテ見せもこっくりパープルで上品に♡

深みのあるグレープパープルなら、ほっこりしがちなマルチカラーのチェックもキレ味のよいスタイリングに。ゆるっと着られるVネックカーディガンでほんのり肌見せを取り入れるだけで、チェックコーデがさらに女っぽく洗練された印象にまとまります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】パープルグラデで作るおしゃれ感度高めのデニムスタイル

パープルグラデで作る、おしゃれ感度高めのデニムスタイル

オフのお出かけに投入したい、ざっくりカーデ×Tシャツ×デニムの鉄板おしゃれカジュアル。全部がラフなアイテムでも、パンチの効いたパープルが加わればメリハリのあるこなれスタイルに早変わり!

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

ネイビー(紺)のニットカーディガン 秋コーデ


【1】彼氏に借りたっぽいオーバーサイズ感が逆に女らしい♡

彼氏に借りたっぽいオーバーサイズ感が逆に女らしい♡

室内で過ごす時間が長い日でも、秋のお出かけには朝晩の移動に備えてロングアウターを取り入れて。羽織るだけで、今っぽさも防寒も叶うローゲージニットは、見た目の女の子らしさもパーフェクト! キャミ×タイトスカートの女っぽい着こなしに合わせるだけで、ギャップのある程ゆる感がアピールできます♡

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

グレーのニットカーディガン 秋コーデ


【1】パンツスタイルもタンクの肌見せでヘルシー&セクシー♡

パンツスタイルもタンクの肌見せでヘルシー&セクシー♡

この秋ワードローブに追加したいのは、襟元のリブの切り替えとカラーボタンが着るだけでサマになっちゃうニットカーデ。上のボタンを外してルーズに着ると、インナーとのレイヤードが映えてさらにこなれ感がUPします。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

オレンジのニットカーディガン 秋コーデ


【1】ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

秋アウターは、ゆるカーデを買っておけば間違いない! 白T×デニムの鉄板コーデに合わせるだけで、こなれ感抜群のおしゃれカジュアルが完成します。秋はワンピースにゆるっとはおって、アウター感覚で取り入れるのもオススメです。

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/八木橋佳世

パステルカラーのニットカーディガン 秋コーデ


【1】黒のペンシルワンピを抹茶ラテカラーのカーデで優しく包み込んで♡

黒のペンシルワンピを抹茶ラテカラーのカーデで優しく包み込んで♡

ゆったりシルエットのカーデは、程よいフィット感のある締め色ワンピと合わせるのがオススメ。コーデにメリハリが生まれてスタイルUPも叶います!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【2】隠れ注目カラーのイエローはコーデの主役で間違いなし!

隠れ注目カラーのイエローはコーデの主役で間違いなし!

パープルと共に展示会で大豊作だったイエロ ーはNEXT買いの必須カラー。キュートに着るのもいいけれど、デニム合わせでヘルシーに着こなすのが気分です!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【3】ピンク×肌見せでとびっきりSWEETIEなデニムスタイルに♡

ピンク×肌見せでとびっきりSWEETIEなデニムスタイルに♡

ふわふわとしたアンゴラ混のピンクニットに、色味違いのピンクキャミをIN。Vネック&細ストラップのキャミなら、抜け感のあるレイヤードスタイルが完成します。ピンクや肌見せ感など、男子からも好印象♡なモテコーデはマネしたい!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

関連記事

Source: cancam