女子が「この男の人、つまらないな…」と一緒にいて悟ってしまう男性の特徴

女子が「この男の人、つまらないな…」と一緒にいて悟ってしまう男性の特徴
AD

一緒にいて「楽しいな」と思える異性は、ただそれだけで魅力的。恋愛対象になる可能性も、高いと言えそうですね。一方で、一緒にいても「どうにもこうにもつまらない!」と感じてしまう男性もいます。こちらの場合、恋愛対象になる可能性は……限りなく低くなるでしょう。

女子たちに不人気の「つまらない男性」とは、具体的にどのような特徴を持っているのでしょうか。85名の女子たちのアンケートから、具体的な意見を紹介します。

冷めている女性

女子が「この男の人、つまらないな…」と一緒にいて悟ってしまう男性の特徴

「聞いて、聞いて」


「自分の話ばかりする人」(16歳・学生)

「自慢話しかしないとき」(26歳・学生)

「自分にしかわからない話を、長々としているとき」(25歳・会社員)

今の自分、過去の自分、「知って欲しい!」という気持ちが強いのかもしれませんが、聞かされる方としては苦労も多いものです。にこやかに相槌を打ちながらも、実は「つまらないなぁ」と感じている女子も少なくありません。

会話する気ゼロ?


「会話のキャッチボールを続けてくれない、ケータイばっかり扱う」(26歳・会社員)

「好きなゴルフの話だとべらべらしゃべるのに普段はぜんぜん話さなくてクールぶってる男性」(30歳・会社員)

「質問責めをしてくる割に、そこから話を広げられない人。一問一答かよ!って感じ(笑)」(22歳・学生)

一方こちらは、女子が一生懸命に話していても、いまいち盛り上がれない人です。この段階で「何かが違う……」と思ってしまうと、方向修正は難しいのかもしれません。

愚痴&文句が多い!


「人の文句、愚痴をいう男性を見たとき」(38歳・会社員)

「人の悪口を言っている事」(44歳・会社員)

「自分の都合でしかものを考えず、人任せの癖に文句ばかり言われたとき」(25歳・会社員)

たとえ同性であっても、周囲の人をウンザリさせてしまうのが、こんなタイプです。愚痴や文句は、仲間内だけでお願いしたいところ。特にデート中には、悪口・愚痴・不平不満は控えていただきたいものです。

リードされたい男性


「行きたいデート場所を提案してくれないから、私がいつも提案する」(24歳・会社員)

「どっちが良い?に対し、どっちでも良いよという人。趣味がない人」(29歳・会社員)

「映画デートをしたときに、映画を観終わってどうするかが決まってなかったとき」(18歳・学生)

女性にリードされたい草食男子も増えていると言われていますよね。しかし「男性にリードされたい」派の女子にとっては、物足りない存在なのでしょう。どこか欲求不満な気持ちを抱えてしまうのかもしれません。

ケチ!


「食事代をきっちり割り勘されたとき」(26歳・会社員)

「いちいちケチなとき。クーポンや無料という言葉に弱い」(28歳・専門職)

「あげたもの返して」(49歳・アルバイト)

お金が全てではありませんが、特にデート中にこのような振る舞いをされると、思わずゲンナリしてしまうのかも……? 割り勘については意見が分かれるところですが、「あげたもの返して」と言われると、唖然としてしまう女子も多いのではないでしょうか。

周囲を見下す人


「人を見下すような発言をしていたとき。特に学歴や仕事で人を馬鹿にする男性はつまらない人だなと感じます」(25歳・会社員)

「頭が良くて真面目すぎる男の友達と遊んでた時に、お笑い芸人の話で私が笑ってたら、友達にそれがどうしたの?ってバカにされました!」(29歳・アルバイト)

「店員さんに傲慢な態度の人など、常識のない人間」(27歳・会社員)

周囲の存在を見下すような発言は、その人の品位を貶めるだけ。それに気づいていないところも、「残念でつまらない」と感じてしまうポイントとなります。無意識の行動だからこそ、注意したいところですね。

一緒にいて「つまらないな……」と感じてしまう男性と、良い人間関係を築くことは難しいのかもしれません。どんな男性に対して「つまらない」と感じるかには、個人差があります。自分にとって「許せない」ポイントを知ることで、理想の相手も見つけやすくなるのではないでしょうか。(あい)

 

うわ、いるいる。「正直、話がつまらない人」にありがちな特徴5つ

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam