トレンドをさりげなく♡秋のおすすめファッション19選

トレンドをさりげなく♡秋のおすすめファッション19選
AD
目次

目次

おしゃれが映える♡秋のオススメコーデ集

トレンドのチェック柄やパープルなど、この秋のマストアイテムを取り入れた最旬コーデをピックアップ! ONにもOFFにも投入したい秋のトレンドコーデは必見です♡

【目次】
トレンド柄!チェックでつくる最旬秋ファッション
トレンドカラー!パープルでつくる最旬秋ファッション

トレンド柄!チェックでつくる最旬秋ファッション


【1】トレンドのチェック柄をレースと合わせてロマンティックに

秋トレンドのチェック柄をレースと合わせてロマンティックに

女の子らしさも秋トレンドも、さらにはスタイルアップも叶えたい! そんな欲張りな人に自信をもってオススメしたいのは、タータンチェック柄のジャンスカ。少し高めのウエストから緩やかに広がるフレアシルエットで、スタイルのよさもアピールできます。インナーには、袖口パールのレースブラウスを合わせて大人っぽく! 透け感でほんのり色気を加えることで、大人っぽさも上々です♡

CanCam2018年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子

【2】短丈のプルオーバーはハイウエストボトムとの相性抜群♡

短丈のプルオーバーはハイウエストボトムとの相性抜群♡

鮮やかなブルー×大人なオレンジの色合わせや、トレンドのチェック柄で、一目置かれるキャッチーな装いに! オレンジ小物をリンクさせて、秋らしい華やかなコーデを楽しんで。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【3】トレンドのジャケットはどれだけ気くずせるかがカギ

トレンドのジャケットは、どれだけ気くずせるかが鍵!

きちんと感のあるジャケットは、中をヘルシーなキャミソールにして肌の抜け感をプラス。ボトムはワイドをチョイスすると360度こなれて見えます。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【4】着るだけで美人見えが叶うフィット&フレアのチェック柄ワンピ

上品かわいくて、スタイルもよく見えちゃうフィット&フレアワンピース!くしゅっとした袖やウエストシャーリングがレトロで今年らしい、一枚サマなデザイン。さらにチェック柄やファーバッグでトレンドもMIX♪

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【5】旬のチェック柄ワンピにファーBAGを合わせてトレンド感を高めて

4位 みんな大好き王道ワンピに、秋っぽさ満点のファーをプラス!フィット&フレアワンピ×ファーBAG『着るだけでスタイルよく見えるフィット&フレアワンピは、シーズンに1枚持っておくと安心!という声も。この秋着るなら、ふわふわなファーBAGを合わせてトレンド感を高めるのが正解☆』

赤いラインが映えるチェックワンピ×ベージュのファーBAGが、女の子らしさをとことんアピールしてくれる最強コーデ。着映えするワンピースは、ウエスト部分のシャーリングで自然とくびれが演出できるデザインなので、スタイルアップも簡単に叶います! ワンピのベージュとバッグのベージュをリンクさせれば、自然と統一感も生まれて♡ 髪をまとめてトレンドの大ぶりイヤリングもアピールしましょ!

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【6】グッドガールな装いにピンクのファーBAGで遊び心をプラス

4位 みんな大好き王道ワンピに、秋っぽさ満点のファーをプラス!フィット&フレアワンピ×ファーBAG『着るだけでスタイルよく見えるフィット&フレアワンピは、シーズンに1枚持っておくと安心!という声も。この秋着るなら、ふわふわなファーBAGを合わせてトレンド感を高めるのが正解☆』

クラシカルなモノトーンチェックのドッキングワンピは、着るだけで完成度の高いかわいさが手に入る推しコーデ♡ ピンクのもけもけファーをアクセントにすれば、かわいさも倍増! ワンピースは肩が少し隠れるキャップスリーブなので、さりげない二の腕カバーも期待できます。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【7】定番のリブニットがトレンドのチェック柄パンツを大人に昇華

6位 「パンツなのに女っぽい♡」とスカート派からも票が多数!肌見せトップス×ハイウエストパンツ『〝コーデを考えるときに大切なこと〟1位の「スタイルがよく見える」を、簡単に叶えてくれるハイウエストパンツ!抜け感のある肌見せトップスを合わせれば、相乗効果でさらにGOODバランスが完成します☆』

首元の開きが女性らしいVネックのニットとハイウエストのワイドパンツで、美人見え♡シルエットがキレイめだから、トレンドのこっくりグリーンやチェック柄で鮮度UPを狙いましょ。ニットは深めのV開きを選んで、マニッシュなパンツを大人っぽく着こなして。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美・楓・堀田 茜・まい・宮本茉由・石川 恋・中条あやみ(以上本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【8】トレンドのタータンチェックで甘くレトロに♡

9位 着回せておしゃれ感もあるって♡ ジャンスカって、やっぱり頼れる!コンパクトトップス×ジャンスカ『インナー次第で、印象を変えられるのがジャンスカのいいところ♡リブニットやレースなどのコンパクトトップスと合わせて、きちんと見せるのが流儀のようです!』

五分袖のリブニットとチェック柄ジャンスカを合わせた正統派のお嬢スタイル。ネイビー×オレンジのチェックは、ブラウンニット合わせでよりレトロに着るのが正解です。肩のストラップを外せば、ベアワンピとしても着回せます♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【9】チェック柄を女の子らしく楽しめるワンピでトレンドを攻略♡

Detail1 スカラップのデコルテがフェミニン2 袖口に並んだパールが目を引く♥「一枚で着こなしが完成するワンピースこそ、ディテールが大切!」というまいまいの想いが随所に!〝女の子らしさとトレンド感のちょうどいいバランス〟にもこだわりました。3 スカートのフリンジ使いが着映えポイント『ビッグトレンドとして注目されている〝秋チェック〟を、上品に着こなしたいな♡と思ってデザインしたのが、今回のドッキングワンピース。印象に残りやすい顔の近くに昔から好きなスカラップを効かせたら、ほんのり甘さが漂って大満足。自信作の一枚を、秋のお出かけにぜひ!By Maimai』

ネイビーのリブニット×黒地のチェックツイードは、上品でリッチ感のある配色が一段と際立って着映え度も抜群!体のラインをきれいに見せてくれる計算ずくのシルエットで、簡単にスタイル美人が叶います。

CanCam2018年11月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子

【10】程モードなおしゃれを意識するなら異素材がキーワード

こなれシンプル・恋の秋の〝It アイテム〟はこの4つ!『must buy item 2360度どこから見てもジェニックなスタイルがキマる!デザイントレンチ春から火が付きはじめたデザイントレンチは、この秋バリエがより豊富に!異素材MIXや、3WAYタイプなどファッション性が高いものが、活躍してくれそう♪』

デニムスタイルもこのトレンチさえあれば一気にトレンドど真ん中!みんなに愛されるトレンチコートだからこそ、他とかぶらないアクセントが欲しい…! と思う人にオススメなのが、異素材ドッキングタイプです。グレンチェックがバックスタイルにMIXされたデザインなら、トレンチの上品さは残しつつモードな着こなしが楽しめます。

CanCam2018年11月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/BRYANT COFFEE、ON THE CORNER、SMT TOKYO、VINTAGE QOO TOKYO 構成/田中絵理子、佐藤彩花

トレンドカラー!パープルでつくる最旬秋ファッション


【1】ラベンダー×パープルで秋色チェックをレディに昇華

ラベンダー×パープルで秋色チェックをレディに昇華

大人見えするグレンチェックは、差し色のパープルとラベンダー効果でぐっと女らしい印象に。スカートは、アシメトリーで両サイドがプリーツになっているから、動くたびフェミニンなニュアンスが演出できます♡

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【2】強く優しく遊び心もある理想の女性像はパープルで作れる!

強く優しく、遊び心もある理想の女性像はパープルで作れる!

秋のパープルの中でも、スパイシーで大人っぽい印象のグレープパープル。強くてエレガントな色だからこそ、ロゴTやデニムのラフさがちょうどいい中和剤になるんです。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【3】春色パープルはベーシックコーデのアクセントに最適!

春色パープルはベーシックコーデのアクセントに最適!

イレギュラーヘムのミモレ丈スカートで、こなれ感のあるスカートコーデに。こっくりとしたパープルも大人見えポイントです。トップスはグレーのタートルニットですっきりと。要素を増やさずに、スカートのデザイン&ボリューム感で勝負して。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【4】大胆なデコルテ見せもこっくりパープルで上品に♡

デコルテ見せもこっくりパープルで上品に♡

深みのあるグレープパープルなら、ほっこりしがちなマルチカラーのチェックもキレ味のよいスタイリングに。ゆるっと着られるVネックカーディガンでほんのりと肌見せを取り入れるだけで、チェックコーデがさらに女っぽく洗練された印象に決まります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【5】ワンツーコーデも色の魔法でテクいらずにおしゃれ♡

ワンツーコーデも色の魔法でテクいらずにおしゃれ♡

Tシャツ×スカートの涼しげなスタイルも、こっくりパープルを加えればグッと秋らしい印象に。シンプルな合わせでもおしゃれ感度を高く見せてくれるのが、パープルの魅力です。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】スエード調スカートで秋トレンドをきれいめに攻略

スエード調スカートで秋トレンドをきれいめに攻略

今どき感重視の女子会スタイルなら、シルエットに加えて配色にもこだわりを。エコスエードのタイトスカートは、旬色のパープルで感度の高さがアピールできます♪

CanCam2018年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美  ヘア&メーク/MAKI(P-cott/) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【7】トレンドのパープルはやわらかな淡色コーデで上品に

トレンドのパープルはやわらかな淡カラーで上品に

流行のパープルスカートと小花柄トップスを、さりげなくカラーリンクさせているのがこなれて見えるヒミツ♡ 首元のベロアリボンやパンプスなど、ポイントで黒を投入してコーデを引き締めるのがポイントです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/田中絵理子

【8】キレイ色ニット×花柄スカートで女の子らしさを最大限引き出して

2位 着映えする華やかコーデがバツグンの支持率GET!キレイ色ニット×花柄スカート『「上品さも華やかさも欲張れる♡」と人気を集めたのが、このコーデ!会社に着ていけるきちんと感がありながらも、女の子らしさを最大限に引き出してくれる、最強の組み合わせなんです!!』

ニットにも花柄にも、この秋大本命のパープルを取り入れれば、たちまち旬度高いコーデに! パープルニット×ジャカード花柄スカートスカートは、秋らしい表情の花柄のジャカード生地の上に、さらに花柄をプリントした華やかな一枚。合わせのニットもネックラインの編みにデザイン性があって、おしゃれに差がつく組み合わせです♡トレンドカラーの中でも、甘すぎず大人っぽいパープルなら上品見えも完璧です。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【9】おしゃれっぽいし、女らしい!パープルを効かせたきれいめコーデ

5位 「おしゃれっぽいし、女らしい!」とラブコール殺到♡ゆるニット×タイトスカート『やっぱりスカート!な、この秋。中でも「上品見えしたい!」というコから人気が高かったのがこちらのスタイル♪きれいめ~カジュアルまでどんなテイストにもマッチする幅の広さも好きな理由のひとつでした♡』

今ドキなパープルニットは美人度高めなスリット入りタイトスカートで、ハッとするほど大人っぽく! 凛とした美しさのあるこっくりパープルのニットと、フロントスリットが大胆なミモレ丈スカートを合わせれば自然と色っぽさが漂います。縦のラインも強調されるのでスタイルアップ効果もバッチリ。さらにファーBAGで特別感のある華やぎを加えて。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

関連記事

Source: cancam