「お会計は3000円になります」はダメ?間違って使いがちな「バイト敬語」5選

「お会計は3000円になります」はダメ?間違って使いがちな「バイト敬語」5選
AD

知らずに使ってる?本当は間違いなバイト敬語5選

「お会計○○円になります」は間違い?間違えやすいバイト敬語って?知らずに使ってる?本当は間違いなバイト敬語5選

(c)shutterstock.com

大学生になってアルバイトを始めるという人も多いはず。丁寧な接客を心掛けているつもりでも、意外と間違えて使っている人が多いもの。そんな「つい言ってしまいがちなアルバイト敬語」について5つピックアップしてご紹介します! あなたは正しく使えていますか?

◆「以上でご注文はよろしかったでしょうか?」


飲食店バイトではよく使う人も多いのではないでしょうか。でも実はこれ、間違った言葉遣いなんです。

正しい言い方は……「以上でご注文はよろしいでしょうか?」

「よろしかった」と過去形ではなく、「よろしい」と現在形で使うのがポイント。注文の確認やカード払いの確認などでは、現在形を使いましょう。

◆「こちら季節のパスタになります」「お会計は3000円になります」


こちらも飲食店系でバイトする方なら、料理を運んだ際やお会計時に使いがちな言葉。でも、どちらも最後の「~になります」が間違いなんです。

正しい言い方は……「こちら季節のパスタでございます」「お会計は3000でございます」

「~になります」は変化を表す言葉なので適切ではなく、この場合は「~でございます」が正解です。

◆「10,000円からお預かりいたします」


飲食店に限らず、アパレルなどレジ業務のあるアルバイトで使いがちなこの言葉。しかし実は、これも間違いです。

正しい言い方は……「10,000円。お預かりいたします」です。

「から」は不要なのでつけないようにしましょう。

◆「2,000円ちょうどお預かりいたします」


細かいですが、こちらも間違い。

正しい言い方は……「2,000円ちょうどいただきます」です。

お会計金額にピッタリでお釣りがない場合は、お客様に返すものがないので「お預かりいたします」ではなく「いただきます」を使いましょう。

◆「レシートのお返しです」


これもよく使っている人が多い印象。ですが、間違い!

正しい言い方は……「レシートでございます」

お釣りはお客様からお預かりした現金から多い金額を返すものなので「○○円のお返し」と言います。しかしレシートは店側が発行するもの。返すものではないので、「お返し」は使いません!

 

いかがでしたか?

普段何気なく使っているバイト敬語が間違っていた人もいたと思います。意外と細かい決まりが多いバイト敬語ですが、正しい使い方をすることで自分も相手も気持ちよくコミュニケーションが取れます。参考にしてアルバイトで活かしてくださいね!(平内志奈)

★「声を荒らげる」って、何て読みますか?なんと約80%の人が不正解!

>>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam