秋のきれいめパンツスタイル13選|最旬ワイドパンツ&デニムの着こなし

秋のきれいめパンツスタイル13選|最旬ワイドパンツ&デニムの着こなし
AD

こなれ見えがカギ☆ワイドパンツ&デニムスタイル

トレンド続行のデニムパンツやワイドパンツを取り入れた、秋のきれいめスタイルをセレクト♡ さらに、スタイルアップに最適なハイウエストパンツもチェックして♪

【目次】
秋のきれいめデニムパンツスタイル
秋のきれいめワイドパンツスタイル

秋のきれいめデニムパンツスタイル


【1】女っぽさとラフさが見え隠れするパリシックなスタイル♡

女っぽさとラフさが見え隠れするパリシックなスタイル♡

ボルドーよりもトーンが明るいベリーパープルのニットは、夏から秋のブリッジコーデにオススメ。デコルテがきれいに見えるスクエアカットと、程よいタイト感もポイントです♪ ボトムは、ゆとりのあるインディゴデニムで今っぽいシルエットに。全体をタイトにまとめないのが、おしゃれ見えの近道です♪小物は、秋らしいチェックパンプスと軽やかなカゴBAGをMIXすれば、投入バランスもパーフェクト! 重たく見えないのに秋っぽい♡理想のコーデが完成します。

★【今日のコーデ】肌映り抜群♡秋旬リブニットはベリーパープルが買い!

【2】上品さと今っぽさを兼ね備えたフェミニンなデニムコーデ

上品さと今っぽさを兼ね備えたフェミニンなデニムコーデ

淡いピンクベージュのシフォンブラウスを、シンプルなスキニーデニムでシャープな印象にアップデート! 秋らしさを演出してくれる、深みのあるバーガンディのバッグで上品なアクセントを。

CanCam2018年9月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】あえてシンプルに着るクラシカルブラウスが旬!

あえてシンプルに着るクラシカルブラウスが旬!

レースやドット、大ぶりフリルなど、フェミニン要素たっぷりなクラシカルブラウスが続々登場♡ 一枚でも存在感は抜群なので、ボトムはベーシックなものを合わせてオトナに振るのが正解です。クリアホワイトのレースブラウス×ウォッシュデニムのコーデなら、夏らしい爽やかさもあってGOOD!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】シンプルデニムで華のあるブラウスを主役に♡

シンプルデニムで華のあるブラウスを主役に♡

注目の袖コンシャスブラウスを、スキニーデニムでカジュアルダウン! この程よい力の抜き加減が大人のカジュアルコーデにぴったりです♡

CanCam2018年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美  ヘア&メーク/MAKI(P-cott/) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

秋のきれいめワイドパンツスタイル


【1】グレンチェック×グリーンで知的上品コーデ♡

グレンチェック×グリーンで知的上品コーデ♡

実はグレンチェックのパンツとグリーンニットは、コンビネゾンに! テク要らずなのにおしゃれ度が高く見えるのがポイントです♪ さらに、フリル付きのハイウエストデザインで脚長効果もばっちり。カッチリした黒小物を合わせて、ちょっぴりクラシカルにまとめるのが気分です♡

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】可憐なドットブラウスはワイドパンツでちょいハンサムに

可憐なドットブラウスはワイドパンツでちょいハンサムに

透け感のあるシアー素材なら、黒の長袖ブラウスも涼しげな印象に。シンプルなタックパンツでなくハイウエストのワイドパンツを選ぶことで、コンサバなブラウスもグッと今っぽく着こなせます。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ウエストディテールのキレイめパンツで美スタイルに

ウエストディテールのキレイめパンツで美スタイルに

ワイドパンツは、スタイルよく見える着こなしがいちばん大事。ベルトが映えるハイウエストなデザインなら、脚長効果も抜群です。トップスにはコンパクトな赤ニットをINにして、さらにスタイルよくまとめましょ♪ 足の甲が見えるように計算された丈感も、スタイルアップのポイントです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【4】スポーティなライン入りはきれいめパンツで取り入れて♡

スポーティなライン入りはきれいめパンツで取り入れて♡

去年、大人気だったワイドパンツの進化版! ラインを1本加えたシンプルなデザインなので、カジュアルになりすぎず大人っぽく着こなせます。シンプルなきれいめパンツとして使えるので、着回し力も抜群。モノトーンで合わせてクールに、Tシャツなどを合わせてカジュアルダウンさせるのもオススメです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

【5】ハンサムなチェックを品のよいラベンダーでレディに昇華!

ハンサムなチェックを、品のよいラベンダーでレディに昇華!

肌見せ感のあるタンクトップにカーデをON♡ BIGボタンやたゆんとした袖のカーディガンで、女らしさをさらにアピール。ボトムにチェック柄のワイドパンツを合わせれば、さらにこなれた秋コーデがきまります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美・ まい(以上本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】ワイパン合わせもほっこり淡トーンでグッドガール風♡

ワイパン合わせも、ほっこり淡トーンでグッドガール風♡

ワイドパンツを肌見せニットで女らしくアップデート。鎖骨がきれいに見える女っぽいざっくりニットは、取り外し可能なリボン付き。さらに、オフショル&前後を逆にすればカーデに変身!という、最強のマルチwayです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【7】トレンドのジャケットはどれだけ気くずせるかがシャレ見えの鍵

トレンドのジャケットは、どれだけ気くずせるかが鍵!

きちんと感のあるジャケットは、中をヘルシーなキャミソールにして肌の抜け感をプラス。ボトムはワイドをチョイスすると360度こなれて見えます♡

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【8】旬顔レースブラウスでヴィンテージガーリーなラフコーデに

AYAMI SPECIAL3:1か月CD編 中条あやみのぽーりんStyle 初の1か月着回し! 秋はヴィンテージが気になる♡ フローリスト・あやみの“ヴィンテージガーリー”な1か月コーディネート

動きやすさと秋らしさを意識したまろやかトーンのパンツスタイル。甘く見えがちなバレエシューズやキャスケットはシックな黒を選ぶと、ヴィンテージガーリーのよき締め役として効果を発揮してくれるんです。

CanCam2018年11月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【9】肌見せと配色でフェミニンなパンツコーデに♡

Check!読者200人への徹底取材でわかった!みんなが好きなコーデランキングTop10がコレ!『6位 〝かわいいパンツ〟が大好評肌見せトップス×ハイウエストパンツ』

ワイドシルエットのパンツに、肌見せ感のあるニットをコーディネート。楽チンな着心地とは裏腹に、見た目のトレンド感やシャレ見えはパーフェクト!パステルカラーを選べば、ワイパンも軽やかにはきこなせます。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美・楓・堀田 茜・まい・宮本茉由・石川 恋・中条あやみ(以上本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

関連記事

Source: cancam