【服バカさんの洋服整理術】 トレンド服大好きスタイリストは〝回転率命〟だった!

【服バカさんの洋服整理術】 トレンド服大好きスタイリストは〝回転率命〟だった!
AD

①ー1 トレンド服大好きスタイリストの洋服整理術は〝回転率命〟だった!


【プロフィール】田邉沙緒莉さん
CanCamやCanCam.jpで活躍中のスタイリスト兼ライター。大阪出身のちゃきちゃきっ子。
トレンド服が大好きで、ガーリーからカジュアルまで様々なテイストの洋服を着る。
今期は、チェック、コーデュロイ、ブラウンに注目中!

■お手頃ブランドとちょっと値の張る憧れブランドをバランスよくMIX!

トレンドに敏感な田邉さんは、旬なアイテムは、お手頃価格のZARAやミラ・オーウェンなどで買い物をすることが多く、その時気になっているちょっぴりお高めのブランドとバランスよくMIXして取り入れるようにしているんだそう。特にサイズ感が重要とのことで、買う前には必ず試着。また、「手持ちの服で、3コーデ以上思い浮かんだら買う!」というルールを作っているんだとか。どんなに忙しくても、根性でセールにも参戦! 最近行ったセールでの戦利品は、30分という短い時間にも関わらず、気合いで20着以上試着し、コーデュロイパンツや、アウターなどのアイテムを8着も購入…!(笑)普通の人だったら時間がないと諦めるところ、田邉さんは汗だくになりながらも、マッハで試着して買い物。洋服にかける思いが、ハンパないんです…!!

■とにかく回転率が命!着なくなったら、捨てる!あげる!メルカリ!!

本人も「家のほとんどが服とバッグと靴!」と言っているほど、家にはかなりの量のトレンド服が…!でも流行りの服が多いから、翌年には「え、なにこれもう恥ずかしくて着られへん…(失笑)。」ということも。
だから田邉さんは、飽きたり着なくなったものは、すぐに捨てるか、メルカリで売ったり欲しい人にあげるなどして、こまめに断捨離! クローゼットの回転率をあげることで、新しく買った服の入る場所を確保しているんだそう!

■スタイリストの癖?できるだけシワにならないよう”かけて”収納!

都内で一人暮らしをしている田邉さんは、今までは服が多すぎてシーズン毎に実家の大阪に洋服を詰めて郵送。でも10月に引っ越した新居は、送らなくて済むように洋服第一で物件探しした結果、広いクローゼット付きの部屋に♡
早速、こだわりのクローゼットの中を見せてもらうと、ハンガーラック4つと収納ケースを2つ駆使し、美しく整理された洋服が…!



スタイリストの仕事の際は、洋服をラックにかけてコーデ組みしていることもありその習慣で、「できるだけシワにならないように掛けて収納したい!」という田邉さん。キャスター付きの高さ調節ができるハンガーラックをニトリで購入し、前後で高低差をつけて設置しクローゼットの中に収納しているんだそう!基本的に、特にシワになって欲しくない一軍アイテムをラックに掛けて、薄さ、長さ、カテゴリー別に収納。手前2つのラックには、短めアウターや、パーカ、ブラウス、それから秋冬でも着るTシャツ類。背を高くしている奥2つのラックには、ニットやボトム、ロングコートやワンピースをかけているんだそう!

洋服が滑り落ちにくく肩にハンガー跡も付きにくい田邉さん愛用の超便利なハンガーなど、続きはまた次回アップするのでお楽しみに♪

構成/田中絵理子

 

★断捨離のコツはコレ!「着ないけどなかなか捨てられない服」を捨てる3つの方法

>CanCam.jp TOP

関連記事

Source: cancam