ナチュラル美人♡ミス青山グランプリ・田本詩織さんの美の秘訣はポーチにあった!

ナチュラル美人♡ミス青山グランプリ・田本詩織さんの美の秘訣はポーチにあった!
AD

ミス青山グランプリ・田本詩織さんのポーチの中は…リップとファンデだけ!


キャンパスで輝く大学生をクローズアップするミス・コンテスト。その中でも、特にレベルが高い美女が毎年出ている!と注目度が高い青山学院大学のミスコン。今回は、11月3日・4日に青山学院大学で行われた「ミス青山コンテスト2018」で、見事グランプリに輝いた田本詩織さんのポーチの中身を見せてもらいました!

ミス青山グランプリ、田本詩織、ミス青山2018

【プロフィール】
ミス青山学院大学 グランプリ
田本詩織(たもと しおり)
国際政治経済学部国際経済学科3年生
出身地:北海道 血液型:A型
Twitter:@shiorimiss_no3
Instagram:@shiorimiss_no3

>>ミス青山グランプリ・田本詩織さんのバッグの中身はこちら

■セルフメイクの時のこだわりは…とにかくまつげを上げること!

ミス青山グランプリ、田本詩織、ミス青山2018、メイク
ナチュラルでヘルシーな雰囲気の美女、田本さんのメイクのこだわりは、まつげ命!のアイメイクなんだそう。まず、RMKのビューラーでまつげを根元からしっかり上げてから、パナソニックのホットビューラーでさらにUP。お気に入りのメイベリンのマスカラ「ラッシュニスタ」をつけた後、またビューラー&ホットビューラーをして、もう1度マスカラをオン。それでも、まつげが上がってないな、と思ったら仕上げにまたビューラー&ホットビューラーで仕上げるという徹底っぷり…!(笑)
まつげを極限まで上げきったら、アイラインはまつげとまつげの隙間を埋めるくらいで分からない程度に引くのがポイント。長くカールしたまつげと、さりげないアイラインで、優しげだけど印象的な目元に♡

■持ち歩きコスメは、必要最低限のみ!

ミス青山グランプリ、田本詩織、ミス青山2018、ポーチの中身

とにかくまつげに人一倍こだわる田本さんですが、お直しコスメはかなりシンプル! アイメイクのアイテムは一切持ち歩かず、リップを4個も常備!高校を卒業して上京する時に、「頑張ってね!」と地元・北海道の友達からもらったという思い出のマリークヮントのポーチに持ち歩きコスメを入れていました♪

1. メンソレータムのリップスティック
かなりこまめに塗るというリップは、メンソレータムを愛用。すぐになくなってしまうから、常にポーチの中に2本入れてあるんだそう!(この日も同じものをもう1本入れてありました!)

2. NARSのリップスティック
潤いを保ちながらも、ソフトマットな質感になるNARSのリップは、ブラウンがかったレッド(9497番)がお気に入り。リップを変えるだけで秋らしい大人っぽい仕上がりに♡

3. アディクションのリップグロス
軽い仕上がりでぷるんとしたみずみずしい唇にしてくれる、アディクションのリップグロスピュア(004番)。クリアな発色のレッドは、NARSのリップスティックの上に重ねたりそのまま塗ったり、気分で使い分け。

4. シャネルのリップグロス
最近のお気に入りだという、シャネルのルージュココグロス724番。細かいパールがたくさん入ったブラウンっぽいこっくりレッドで、こちらもそのまま塗ったり、他のリップと重ねたりして使っているみたい♪

5. RMKのパウダーファンデーション
これだけはマストでメイク直しをする!というのが、意外と鼻の上のファンデ(笑)! 鼻の頭が特に汗をかきやすくファンデが落ちやすいとのことで、そこだけはお直しを欠かさないんだそう!

ナチュラル美人のポーチの中身は、シンプルかつ、本当に必要で使いやすい選抜アイテムが入っていました♪

★CanCamミスコン特集もチェック!

>>CanCam.jp TOPへ戻る

撮影/石山貴史 ヘア&メイク/Midori 構成/田中絵理子

関連記事

Source: cancam