「恋人と付き合った記念日」って、いつ?1位は4月、逆に最下位は…えっ、意外なあの月!

「恋人と付き合った記念日」って、いつ?1位は4月、逆に最下位は…えっ、意外なあの月!
AD

カップル

「恋人と付き合った記念日」って、いつ?1位は4月、逆に最下位は…


始めて恋人と知り合った日を覚えていますか? 世の中のカップルがいつ出会い、どれだけの期間を経て恋人としてお付き合いがスタートしたのか、ということはやはり気になるところ。一年を通してどの時期が一番交際をスタートするカップルが多いのか、興味はありませんか?

今回は楽天グループ 株式会社オーネットが20~39歳の「現在恋人がいる」独身男女683人を対象に「独身男女の交際スタートに関する実態調査」を実施しました。その結果を発表します!

 

交際をスタートする月で最も多いのは男女で違う!?


男女の出会いの時期や方法はそれぞれだと思いますが、1年のうちに交際がスタートする割合にばらつきはあるのでしょうか? バレンタインデーやホワイトデーといった異性への告白を後押しするイベントは交際スタートのタイミングに明確な相関関係はあるのか、気になりませんか? そこで聞いてみたのはこのような質問。

Q.現在の恋人と正式に交際がスタートしたのは何月ですか?

現在の恋人と正式に交際がスタートしたのは何月ですか?グラフ

【交際開始が多い月ランキング 全体】

1位 4月/10.2%
2位 8月/9.8%
3位 3月・5月/各8.9%
5位 9月/8.3%
6位 1月/7.9%
7位 10月/7.5%
8位 2月・7月/各7.2%
10位 6月・12月/各5.7%
12位 11月/4.1%

 

やっぱり最も多いのは出会いの季節、4月! そして夏のありとあらゆるイベントが大集結する8月。3月と5月もどちらも3位で、「春」は本当に恋の季節なのですね♡

一方、クリスマスへの駆け込み需要が増えそうな11月・12月ですが、案外10位と12位という結果に。友達同士でのクリスマスも楽しめるようになった昨今、もはやクリスマスを過ごすためだけに焦って恋人を作る人はそこまで多くないのかもしれません。

また、男女別に見てみると、男性で最も多かったのは4月、女性は9月という結果がわかりました。男性は「春」に交際する割合が高く、女性は「夏」に高いということもわかりました。男性は学校や仕事の節目となる年度末、年度初めに。就職や転勤などが異性との交際をスタートさせるきっかけになっているのかもしれませんね。女性は夏! 学生だと青春の香りがします♡ この時期に最もアクティブになるにかもしれません。

 

またこの結果を5歳刻みの年代別にしてみたところ……

現在の恋人と正式に交際を開始したのは何月ですか?グラフ

 

男性においては3月が25~29歳、4月が30~34歳がダントツで高いことがわかります。一方女性では8月が20~24歳、9月は25~29歳が突出しています。これらから予想されるのは男性女性ともに、いわゆる一般的に結婚適齢期といわれる年齢前の男女において、1年のうち交際に踏み出す割合が顕著になる時期があるということがいえるのでは。つまり結婚を意識している男女という視点では男性は人生の節目となる3月や年度初め4月に一歩を踏み出す傾向があり、女性の8月、9月は実は一年で最も結婚式が多く行われるのが10月前後の時期で、未婚男女にとって知人や友人からの結婚式の招待状が最も届く時期が7月~9月に重なるという刺激も一般的に活動が活発になる時期ということ! あらたに交際をスタートする後押しの大きな要因のひとつであるといえるのかもしれませんよ。

 

恋愛の時期にも細かくきっかけというものがあったんですね。長くお付き合いする人も、新しくお付き合いをスタートする人もどちらもステキな恋愛になりますように♡ (なかがわみずき)

情報提供元/楽天オーネット

 

★どうしたら「付き合える」の?「友達どまり」になりがちな女子がすべきこと4つ

★既婚者に聞いた「結婚相手との出会いはどこ?」ランキング、1位は職場。2位以下が興味深い結果に

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam