女子会に1回でかかる金額いくらまで払える?「高い!」と思うボーダーラインは…

女子会に1回でかかる金額いくらまで払える?「高い!」と思うボーダーラインは…
AD

女子会に1回でかかる金額いくらまで払える?「高い!」と思うボーダーラインは…


女子同士、ワイワイと好きなことを語れる女子会。ストレス発散のため、積極的に楽しんでいる!なんて方も多いのではないでしょうか。とはいえ回数が増えれば増えるほど、気になるのが経済的な負担について……。

一回当たりの予算が膨らむと、「何かが違う!」なんて、すれ違いにつながってしまうのかもしれませんね。そこで今回は、女子会の予算に関する女子たちの本音を徹底調査! どれぐらいから「高いな」と感じるのか、アンケートでリサーチしてみました。

女子会

Q.女子会のお店、いくらから高いな~と思いますか?

1位 5,000円台以上
2位 4,000円台以上
3位 3,000円台以上
4位 10,000円台以上
5位 7,000円台以上
6位 6,000円台以上
同率6位 8,000円台以上
同率6位 15,000円台以上

以下省略

■最多数となった回答は「5,000円台以上」

女子会では、どんなお店を選ぶのかによって、予算も大きく変わってきます。女子たちが「高いな~」と感じるボーダーラインとして、もっとも多く挙げられたのが「5,000円台」でした。中でも多かったのが「5,000円ちょうど」という意見です。「4,000円台までは許せても、5,000円台に入ることで、気持ちが変わる」という方も多いのかもしれませんね。

「美味しいものを食べる会」であれば、5,000円という予算は決して高くはないのかもしれません。しかし女子会の目的が「ストレス発散」や「情報交換」のためだとしたら……もう少しリーズナブルなお店の方が遠慮なく楽しめる!というのが、多数派女子たちの本音なのでしょう。

■少数ではあるものの「1,000円以上」という意見も

一方で、非常に少数ではあったものの「1,000円以上」で高い!と感じる女子がいるのも事実です。予算1,000円以下となると、たとえランチタイムを狙っても、選べるお店が限られてしまいます。自分はそれで良くても、周囲の女子にとっては、かえってストレスが溜まる女子会になってしまうのかも……!?

生活に余裕がなく、女子会の会費を気持ちよく支払えないときには、正直に「遠慮する」のが一番だと言えそうですよ。

■ランチかディナーかで、予算は変わる!

女子たちの回答の幅が非常に大きかった今回のアンケート。想定される「女子会」の開催時間が、ランチタイムなのかディナータイムなのかによって、予算も大きく変わってくると言えそうです。

ランチタイムであれば、デザートまで含めても3,000円以内で収まるケースがほとんどです。一方でディナータイムになると、お酒を飲んだり華やかな食事を楽しんだりと、予算アップは避けられません。ディナータイムで「高いな……」と感じたときには、みんなの予定を合わせてランチタイム女子会を企画してみるのも、ひとつの方法かもしれませんね。

■納得して参加することが大事!

女子会の予算は、選ぶお店や参加メンバーによっても大きく変わってくるものです。高すぎても安すぎても「自分とは合わない」と感じる可能性が高いですから、程よい予算で付き合える相手と過ごすことをオススメします。

ストレス発散のための絶好の場所となっている、女子会! 予算が高すぎるから……なんて理由で、余計なストレスを抱えるのは非常に残念なことです。みんなが納得できる予算でお店選びをするほか、自分自身も「納得できない女子会には参加しない」と割り切る工夫が大切だと言えそうですね。

 

働く女子の平日のランチ代いくらから高いと思う?「●●円以下が妥当ライン」

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam