平成30年間総ざらい「平成グルメ行列ランキング」! 2位は「パンケーキ」、では1位は?

平成30年間総ざらい「平成グルメ行列ランキング」! 2位は「パンケーキ」、では1位は?
AD
ラーメン
(c)shutterstock.com

2018年終了まであと少し。そして、平成という時代も2019年の4月30日に終了してしまいます。平成を象徴するものってファッションなど様々ある中、今回はみなさん大好きな食べ物について特集します。いよいよ終わりが見えてきた「平成グルメ」を振り返っていきましょう!

最初の平成振り返りグルメは「行列グルメ」に着目。平成初期は雑誌やテレビからの情報がグルメトレンドを生んできましたが、最近ではInstagramやTwitterなどSNSによる波及効果でブームが拡大していますよね。タピオカやパンケーキなどインスタ映えするカフェなどで大行列を見かけますが、一体平成で一番行列経験のあるグルメはなんでしょうか? TOP10を発表していきます!

【平成という時代が分かる! グルメランキングTOP10】

まずは10位から6位を一気に見ていきます!

◆平成で一番行列を経験したことあるランキング 10位~6位


10位 石板アイス(2015年)8.8%
9位 ビアガーデン(2017年~)13.1%
8位 ポップコーン(2016年)14.8%
7位 餃子(2016年~)15.9%
6位 かき氷(2017年)17.5%

6位~10位すべて2015年以降がブームのピークと、近年のトレンドがランクインしました。筆者が衝撃的に感じたものは6位の「かき氷」。今まではかき氷=お祭りというイメージが強かったのですが、何時間も並んで食べたかき氷のふわっふわさに驚きました。「スイーツ系かき氷」という新たなジャンルとして進出したかき氷の柔らかな食感とふんだんに使われたフルーツ、そして見た目の可愛さに惹かれた方も多いのでは? 今でも台湾や韓国のかき氷のお店が多くありますよね。

また7位の「餃子」って昔からあるように感じていましたが、2016年からブームになっていたんですね! 餃子専門店や餃子バルなどのお店が続々とオープンし、餃子巡りする餃子ファンが急増しているそう。お洒落な雰囲気のお店が登場したり、餃子とワインの組み合わせが流行するなど、「餃子女子」なる言葉もできていました。餃子巡りをしたくなってきたところで、いよいよ気になるトップ5の発表です。

◆5位 スイーツ食べ放題(2017年~)20.0


おいしいスイーツをお腹いっぱい食べることができるのって最高ですよね♡ 食べたいだけ食べられるスイーツバイキングは、夢のような空間にいるのにリーズナブルなところも最強。SNS向けとして、物語性のあるテーマなどホテルのスイーツビュッフェのスタイルもここ数年で変わってきました! 今年オープンした回転寿司のような形式の回転スイーツカフェ「MAISON ABLE Cafe Ron Ron」がバズっているなど、おしゃれで可愛いスイーツを堪能できるスイーツ食べ放題は今もブーム続行中なので、至福の体験してみては?

◆4位 讃岐うどん(1998年)20.1%


香川と言えば讃岐うどんのテーマパーク。今はうどん県として有名ですが、1998年から「讃岐うどん店巡り」が流行しました。それまで地元の限られた方にしか食べられていたものの、地元タウン情報誌が取り上げてから「レジャー」の要素が加わり一気にブームに。全国からのうどん客も増加し、うどん専門店も全国に広がっていきました! 筆者も讃岐うどんを食べたことがあるのですが、麺のコシやもちもち感は本場ならではの美味しさでした♪

◆3位 ドーナツ(2004~2006年)22.7%


ふっくらとやわらかで、口にいれるととろけるような食感のドーナツ。クリスピードーナツを筆頭に「焼きドーナツ」に「生ドーナツ」と様々な種類のドーナツが登場しました。ですが、今もドーナツの人気は衰えていません。ドーナツ×ドリンクの組み合わせやカラフルなドーナツなどが「カワイイ」とインスタ女子の間で話題に! ですが、カロリーも高いので、食べすぎには注意しましょう(笑)

◆2位 パンケーキ(2014年)23.9%


2位の「パンケーキ」は海外の人気店が2008年に上陸したことがきっかけで急速にブームに。1~2時間並ぶのは当たり前、という現象が起きました。「何分並びましたか?」という質問でもパンケーキが最長の平均37分でした。でも、なんといってもパンケーキのふわとろ感がたまりません。パンケーキだけでなく、生クリームやフルーツのトッピングによってさらに美味しさが倍増しますよね♡

◆1位 ラーメン・つけ麺(1989年~)52.1%


1位になったのは老若男女に愛される「ラーメン・つけ麺」。バブル期は東京の環状7号線沿いにラーメン屋が多数出展して激戦区となり、テレビ番組からラーメン評論家なる職業も登場しました。こってり系かあっさり系など、その日の気分によって味や種類を変えれるのも魅力だし、飽きないですよね。さらに、美味しくてお腹に溜まってリーズナブルと、ラーメンは最強フードです! 今現在でも行列やブームが絶えない「ラーメン・つけ麺」のこれからの進化に期待です♡

 

「平成グルメ=行列」と言っていいほど、様々な店舗に行列ができていました。そんな中で1番並んだことがあると答えたのは「ラーメン・つけ麺」。平成が終わる前に、締めとして平成グルメをコンプリートしたくなってきましたね。次の時代が始まったらどんな食べ物が人気になるのでしょうか。今から楽しみです! (齋藤有紗)

 

★好きな寿司ネタランキングTOP10、4位はまち、3位マグロ。1位は…そう、アレです!

 

情報提供元/株式会社リクルートライフスタイル「ホットペッパーグルメ外食総研」

>>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam