モテを極める!白ニットの冬コーデ18選

モテを極める!白ニットの冬コーデ18選
AD
目次

目次

顔映りよし♡白ニットの着こなし例

みんな大好き♡冬の白ニットコーデを大特集♪ おすすめの着こなしはもちろん、男子人気バツグンのデートに着ていきたい白ニットコーデもお届けします♡

【目次】
白ニット 冬の着こなし
デートに着たい白ニットコーデ

白ニット 冬の着こなし


【1】透け感のある肌見せトップスでワイドパンツをスタイルアップ!

6位 「パンツなのに女っぽい♡」とスカート派からも票が多数!肌見せトップス×ハイウエストパンツ『〝コーデを考えるときに大切なこと〟1位の「スタイルがよく見える」を、簡単に叶えてくれるハイウエストパンツ!抜け感のある肌見せトップスを合わせれば、相乗効果でさらにGOODバランスが完成します☆』

カジュアルなチノ風パンツには華奢見えするリブニットを合わせて、エフォートレスな女っぽさを忍ばせて。程よい肉厚感とハリのある素材で、ラフに着られるハイウエストのワイドパンツは脚長効果もばっちり! ウエストのBOXタックが腰回りをすっきり見せてくれるから、コンパクトなニット合わせで美ラインがアピールできます。リブニットは後ろがレースアップになっていて、さりげない女の子らしさもgoodです♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【2】ボリューム感のある厚手ストールで季節感と暖かさをUP!

ボリューム感のある厚手ストールで季節感と暖かさをUP!

冬らしい寒さを感じる日は、朝晩の寒暖差を上手に調節できるボリューミーなストールをチョイス。暖かさが叶うだけでなく、同系色で合わせたシンプルな着こなしのアクセントとしても活躍します。首に巻くのはもちろん、広げて肩にかけても使えるストールは、季節や気温の変わり目にゲットしておきたいアイテムのひとつ。首元があたたまると、体感温度もぐっと上がるのでオススメです。ボトムは歩くたびに軽やかに揺れるプリーツスカートでしなやかな女らしさをプラス。靴とリンクさせたシルバーアクセで、ちょっぴりリッチな印象に仕上げましょ。

★【今日のコーデ】この時期頼れる!「ストール」のベストな取り入れ方

【3】ピンコッタカラーのストールが映える大人上品スタイル

ピンコッタカラーのストールが映える大人上品スタイル

スタイルアップを狙ったモノトーンコーデに、ピンコッタカラーのストールとレオパード小物でアクセントを。気温の上下がある日は、首回りにざっくりと巻けるストールがあると安心です。 薄手ニットに一枚プラスするだけで、暖かさはもちろんコーデの華やかさもアップします!

★【今日のコーデ】大人かわいい「ピンコッタカラー」が今、おしゃれ!

【4】おしゃれかわいい注目色ミントのコートが今っぽい!

おしゃれかわいい注目色ミントのコートが今っぽい!

本格的な寒さには、しっかりとした生地感のウールコートがマスト。中でも、今季は爽やかで女の子らしいミントカラーがオススメです♡ インナーは、足首まである長めスカートにニットを合わせて上品な印象に。リブニット生地のスカートは、暖かいうえに履き心地も抜群です♪ 脚長効果を意識して、トップスはウエストイン。コートのカラーとリンクさせたグリーン系のストールをプラスすれば、コーデのおしゃれ度もぐっとアップ! 首元にボリューム感を出すことで、小顔見えも叶えましょ。

★【今日のコーデ】中条あやみが着こなす冬スタイルにキュン♡

【5】シンプルニット×旬柄ドットで大人のフェミニンコーデに

ニット×旬柄ドットで大人のフェミニンコーデに

シンプルなクルーニットを、ドット柄のボトムで華やかにアップデート♪ 可愛らしいイメージのドット柄スカートも、トレンドのブラウンで取り入れれば上品でまろやかな印象にシフトします。ニットはパキっとした白ではなく、少し生成りっぽいカラーを選ぶとなじみがよく、よりこなれた雰囲気に。ゆる×ゆるのシルエットが、なんとも今年っぽい仕上がりです。アウターはベージュ系のアイテムを合わせて、季節感のあるラテ配色を楽しんで♡

★【今日のコーデ】マンネリがちな白ニットは×柄でアップデート♡

【6】お洒落を満喫したい日はオールホワイトできまり!

お洒落を満喫したい日はオールホワイトできまり!

トップスとボトムを白で合わせたおしゃれ上級者コーデでに挑戦! のっぺりしがちな白のワントーンコーデは、異素材で組み合わせるのがシャレ見えのコツ。短め丈のボトムから足首をちらっと見せれば、抜け感も加わります。オールホワイトのコーデを引き締めるのは、大きめの黒バッグ。足元にも、バッグとリンクさせた黒×白のコンバースをチョイスすれば、さりげない星柄が全体のアクセントになり大人っぽいカジュアルコーデに仕上げてくれます★

★【今日のコーデ】冬のマンネリに効く!簡単ワントーンテクニック

【7】ニット帽×手袋を合わせたあったか可愛いフレンチコーデ

ニット帽×手袋を合わせたあったか可愛いコーデ

しっかりと寒さ対策が必要となる日は、ニット帽と手袋で暖かさとおしゃれの両方を叶えましょう。ちょっぴりお茶目なデザインのものを身につければ、ぐっと冷え込む寒い日も楽しく乗り切れそう♪ 小物を主役に立てる日は、他のアイテムはベーシックにまとめるのが正解。大人かわいい真冬のカジュアルコーデを満喫して。足元は真っ赤なバレエパンプスを合わせれば、さらに垢抜けたパリ風スタイルの完成です。

★【今日のコーデ】雪予報の日は、防寒小物であったかおしゃれに乗り切って♡

【8】華やかキレイ色のファー付きコートで狙うは好感度No.1

華やかキレイ色のファー付きコートで狙うは好感度No.1

トレンド感を女らしくまとうなら、まろやかで透明感のあるブルーを味方につけて♪ 白やベージュのやわらかなインナーカラーとも、自然になじみます。コートは、ード&袖にボリューミーなフォックスファーをあしらったリッチであたたかみのあるデザイン。顔周りも明るく、好印象も間違いなしです! ありそうでないラベンダー寄りのブルーの色味も、エレガントで素敵です♡

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/RYO(ROI) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

【9】華やかなキレイ色コートなら羽織るだけで印象チェンジ!

SHARE MORI COAT 01 華やかキレイ色コート

白のワントーンコーデをラベンダーで甘~く包んで♡〝大人の甘さ〟を引き出してくれるラベンダー色のコートは、ハンサムなダブルボタンで、女っぷりもグッと上げて! カラーコートを主役にした着こなしなので、色は極力抑えて小物の素材感で奥行きうあアクセントをプラスするのがオススメです。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

デートに着たい白ニットコーデ


【1】思わず触れたくなるふわふわ感!カフェラテ配色でガーリーに

萌え袖になる白ニット×美脚がちらりなミニスカが、男ゴコロをくすぐるモテコーデ♡ デートには、ベージュやブラウンなど、甘さ控えめな〝カフェラテ〟カラーがオススメです。全体をワントーンでそろえるとおしゃれ感もアップ。足元にかけてブラウン濃度を上げることで、メリハリコーデに仕上がります。

CanCam2018年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/Moke’s HAWAII 中目黒店 構成/田中涼子

【2】上品見えするニット×タイトスカートの美人コーデ

5位 「おしゃれっぽいし、女らしい!」とラブコール殺到♡ゆるニット×タイトスカート『やっぱりスカート!な、この秋。中でも「上品見えしたい!」というコから人気が高かったのがこちらのスタイル♪きれいめ~カジュアルまでどんなテイストにもマッチする幅の広さも好きな理由のひとつでした♡』

永遠に好きな白×ピンクのフェミニン配色は、長め丈のタイトスカートできれいなお姉さん風に。ゆるみのあるリブニットにエコスエードのタイトスカートを合わせたことで、今どきっぽい女らしさがアピールできます。全体の色合いがスイートな分、アイテム選びはSEXYに。なめらかなピーチスキンのスカートならトレンド感も高まります。仕上げに千鳥格子の技ありバッグで、おしゃれなアクセントをON!

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【3】とことん女の子♡なフェミニン配色がポイント

とことん女の子♡なフェミニン配色がポイント

女の子らしいミドル丈のダッフルコートを投入。とことん女の子らしく、ココアカラー×ピンクのスカートであまーい配色を楽しんで♡ さらに、大人っぽさも欲張りたいから、小物はコートの色と合わせてベージュ系でまとめるのがポイントです。

★【今日のコーデ】あったか可愛い♡「ココアカラー」で女子力アップ

【4】ゆるニット×デニムスカートの甘めカジュアルが気分♪

ゆるニット×デニムスカートの甘めカジュアルが気分♪

トレンド感をアップしてくれるミモレ丈と、絶妙なAラインがスタイルアップを叶えてくれるデニムスカートに、ざっくりとしたニットをプラス。足元に合わせたスニーカーは、ヴィンテージミリタリーウエアのレプリカで世界中から支持を集める「BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)」に別注したスペシャルな一足。なんと、一点一点職人の手書きでペイントが描かれているので、全てが世界に一足というスペシャルなスニーカーなんです。

★【今日のコーデ】リリーブラウン×ポパイのコラボスカートがかわいい♡

【5】カラーコートは同系色のスカート合わせでおしゃれにアップデート

カラーコートは同系色のスカート合わせでおしゃれにアップデート

定番スタイルをぐっとおしゃれに着こなすなら、全身の色を揃えたワントーンスタイルがおすすめ♡ 同系色でまとめてものっぺりしないよう、アイテムに濃淡をつけて合わせるのがコツなんです。ペールピンクのコートはスカート合わせで上品に。バッグやパンプスをブラウンで合わせて全体を引き締めたり、ピンク系のストールで統一感をアップさせたり、なにげないおしゃれテクも要チェックです。

★【今日のコーデ】カラーコートは同系色のボトムを合わせておしゃれ度格上げ♡

【6】羽織るだけでこなれ感が高まるドロップショルダーコート

SHARE MORI COAT 02 こなれドロップショルダーコート

丸みのある曲線が女らしい、ドロップショルダー。肩を華奢に見せてくれる、ゆるっとした落ち感がこなれ見えのポイントです♡ アウターがBIGシルエットのときは、コーディネートはすっきりⅠラインを意識すると、バランスよくキマリます。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

【7】こなれ感抜群♡ドロップショルダーのノーカラーコートを主役に

こなれ感抜群♡ドロップショルダーのノーカラーコートを主役に

トレンド感抜群のノーカラーニットで王道のモノトーンコーデを今っぽくシフト! ボリュームたっぷりのファーポケットは、今年イチオシのアイコンデザイン。アクセなしでもおしゃれにキマる一枚です。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

【8】淡いホワイトグラデを秋色キャメルでレディに締めて

淡いホワイトグラデを秋色キャメルでレディに締めて

白ニット×ベージュのフレアスカートでフェミニンな淡色グラデに。白×淡ベージュ×キャメルでまとめた、品のいいカフェラテ配色は、かわいさだけでなく清潔感やきちんと感もばっちり。好印象が狙えるので、おしゃれ感度も恋愛力もグッと高めてくれそうです♡ 冬の街に映えるピュアホワイトで愛されオーラを振りまいて♡

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

【9】カジュアルな短丈コートで大人かわいい着こなしに♡

SHARE MORI COAT 04 カジュアル短丈コート

カジュアルなダウンも、パウダーピンクならこんなにキュート♡ ピンク×黒のフェミニン配色で、大人かわいいコーディネートを楽しんで。着膨れしないよう計算されたコンパクトなサイズ感は、さすがジルバイといったところ。ふんわり淡いピンクになじむ、リッチなゴールドジップもエレガント。足元はヒール高めのショートブーツで女っぽく♪

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/RYO(ROI) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

関連記事

Source: cancam